🍉しいたげられたしいたけ

NO WAR! 戦争反対!Ceasefire Now! 一刻も早い停戦を!

一宮市御裳神社あじさい苑2年ぶり3度目の訪問とJR愛知東産直広場尾西店

曇天で比較的気温の低い日が続いた。高齢の身内は、暑いのはもちろん嫌がるが目が悪いので日差しが強いのも眩しくてダメだという。そんなでこういう日こそがお出かけ日和なわけだが、問題はお手軽なお出かけ先が、そんなにあるわけではないことだ。

 

この日は県境をまたぐものの実家から見て隣市である一宮市の、御裳神社へアジサイを見に行った。ブログタイトルに示した通り、2年ぶり3度目の訪問である。

www.watto.nagoya

 

アジサイは先週も別のところへ見に行ったばかりだが、季節だということで勘弁してもらった。

www.watto.nagoya

 

境内の周囲に紅白幕を巡らせて「尾西あじさいまつり」なる幟をずらりと立てていた。

尾西というのはかつてのこのあたりの市名で、今は合併して一宮市になっている。

花の盛りを「まつり」と称するのは、条例か何かで決まっているのか? というのは先週も書いたな。2週続けて言うほどの冗談ではない。

 

駐車場は満杯近かったが、なに一台停められればいい。

駐車場から本社拝殿の方角に「あじさい苑は拝殿の北側です」という立て札が立っていた。毎年見てるなこの立て札。

 

駐車場の周囲に限らず、境内には鉢植えのアジサイもずらりと並べられていた。

今年は品種札が見当たらなかったので、目を引いた花の写真を漫然と貼ってゆくことにする。

ガクアジサイ。

 

拝殿には幕が。お祭りだからだろうか。

 

そこかしこに立っていた幟の文字は「お伊勢さまと氏神さまのお神札をおまつりしましょう」。

 

鉢だけでなく、植え込みのアジサイも満開で見頃だった。当然ながら、鉢よりも植え込みの方が多かった。

 

摂社末社の秋葉神社。本社拝殿ともども、お参りしました。

 

カシワバアジサイ。

 

秋葉神社の横をすり抜け、拝殿裏手の「あじさい苑」に移動した。

 

満開の株を狙ってスマホ写真を撮っているので華やかな写真ばかりが並ぶが、全体の印象としては以前来たときに比べてイマイチのようだった。

花が少なく、葉っぱの緑が多いと感じたのだ。

最初、時季を前か後ろにずらしてしまったかなと思ったが、もしそうならツボミまたは萎んだ花を多く見たはずだ。いわゆる表年裏年の裏年に当たったのかも知れない。

 

ウロが人の顔に見える老怪木に、今年も面会。

 

この木を撮るのは何度目かなので、今年は裏からも撮ってやろう。

 

それで思い出した。アジサイを裏から撮ったことも、なかったはずだ。

やってみよっと。

このあたりに咲いている花で、スマホを裏側に差し込みやすい位置のものを探して…

 

これとか…

 

もう一輪。

 

もう一丁!

やってみて気づいたが、手まり咲きのアジサイは花びらを外から見える方向に向け反対側は葉っぱで守るようにしているので、茎をねじるとか葉っぱをかき分けるとか不自然なことをしないと裏から撮るのは難しいのだ!

そこまでするつもりはない。そもそも裏から撮っただけでも、大袈裟に言うなら「見てはいけないことを見てしまった」感を感じたというのに。

あたかも公営プールで女子中学生の水着を撮影するかのような(そういう冗談はやめなさい>自分

 

帰り際に気づいた。手水場のシンク(?)が…

 

花手水になっていた!

考えてみれば人間は容赦なく花を剪っているのに、自分は花に手さえ触れないでいようと思うのは、拝観客としての節度のつもりなのか私なりの美意識なのか、自分でもよくわからない。

スポンサーリンク

 

 

帰途、JA愛知西産直広場尾西店というところに立ち寄った。身内が道の駅とか産直店とかの類が大好きなことは、過去に何度か書いた通りなので。

尾西という旧市名が、ここにも残っていた。

 

JA愛知東産直広場は何か所かあって、先月は一色下方店というところに立ち寄ったのだった。やはり季節の花を見に行った帰途だった。

www.watto.nagoya

 

一色下方店と比べると、売り場面積は狭めだった。だが市街地にあるためか、お客さんはいっぱい入っていた。周辺住民がスーパー感覚で利用しているのだろう。

 

ここはPOPが楽しかった。キュウリ。

 

ウメとシソ。

 

タマネギ。

 

ジャガイモ。OCRにはかかりそうになかったので、写真から読める範囲でお楽しみください。

 

ただし隣接するスペースが植物の苗や肥料・農薬売り場だったりするあたりは、いかにもJAだと思った。

それから生花売り場もあったが、写真がピンボケていたので貼れない。

 

そういえば何か物足りないぞ。そうだ、今日はしいたけを撮ってない!

こういうとき、しいたけを撮らないと死んでしまう!(死なない

死なないまでも、何か悪いことが起きる!(起きない

 

干ししいたけがあった。探してまで撮ることはなかったが。

 

あとでレジ横で生しいたけも見つけた。無意味なルールを作ると窮屈になるだけだな。

 

身内の買ったサヤインゲンとニンジン。普通のスーパーでの買い物と変わりないが、なぜか身内の買い物を恒例の締めとしている。無意味なルールを作ると窮屈に…

スポンサーリンク