しいたげられたしいたけ

災害時のデマ、絶対ダメ!

柴田三千雄『フランス史10講』(岩波新書)

フランス史10講 (岩波新書)

フランス史10講 (岩波新書)

感動する英語!』でドレフュス事件のゾラのスピーチ(英訳だけど)が取り上げられていたりして、フランス史のことをもうちょっと知りたいなと思っていたところへ、岩波新書の新刊が出たので、さっそく読んでみた。
ん〜、ちょっと期待はずれだったか。各時代におけるフランス社会の位相分析といった趣の本で、「あとがき」にも書かれている通り具体的な史実にはあまり立ち入っていない。ドレフュス事件に関してはp168〜171の2ページ強で触れられているに過ぎない(それでも割合からするとかなり大きな扱いの方なのだが)。
一言で言えば私には少し難しすぎる。中公新書の物語歴史シリーズのようなものを期待していたのだが、そういえばなぜか『物語フランスの歴史』というのはまだ出ていないな。
感動する英語!

感動する英語!