しいたげられたしいたけ

新潮社出版部文芸 @Shincho_Bungei “良心に背く出版は、殺されてもせぬ事(佐藤義亮)”

豊明IC付近事故記事バズ御礼つか今回は珍しいpvの集まり方をした件について

先週末の豊明インター付近での事故の記事を、多くの方に閲覧していただきました。ありがとうございました。

「はてなブックマーク」はそれほど集まらなかったのですが、スマートニュースさんに掲載していただいた効果が大きかったようです。いわゆる「スマニュ砲」というやつです。こちらも感謝します。

つか今回は「はてな」アクセス解析がちょっと変わったグラフになったので、自己満足の観もあるけど記録としてエントリーに仕立てます。

スマホ画面からのスクリーンショット。昨日(9/12)深夜の日付が変わった直後くらいの取得です。あ、そうすると今日か。

f:id:watto:20180913104356p:plain

うちの pv 晒すのは2年ぶり3度目かな? 2年前の記事 にも書いたけど、ブログ暦だけが無駄に長くたまに悪目立ちをやらかすので「人気ブロガー」()と勘違いされることがありますが、ご覧の通りの雑記ブログですしSEOとか何か特別なことをやっているわけではないので、普段のpvは微々たるものです。

ええい、そんなことが言いたかったんじゃなくて、9/10のピークから一日置いて9/12に二度目のピークがあるというのは、これまでに経験したことのない珍しいグラフだなと思った次第です。

確認のため元記事のリンクを貼ると、1回目の事故が9/7発生の9/8日記事up。

www.watto.nagoya

2度目の事故は9/9日発生の同日up。

www.watto.nagoya

9月10日に1万近くまで行ったのは、スマニュ―さんに2つの記事を同時に取り上げてもらった相乗効果かなと思ったのですが、そうするとなぜ更新しなかった2日後にもう一度ピークがあるのかが解せません。

実は9/9のほうの記事は、11日深夜に「はてな」トップの「はてなブログ」にも載せていただきました。これも久しぶりです。ありがとうございます。

f:id:watto:20180913105452p:plain

 

しかし「アクセス元サイト」を見ると、「はてな」トップ(www.hatena.ne.jp)よりスマニュ―さんからの方が桁違いに多く、やはり主力はスマニュ砲のようなんですよね。なんでだろ? 謎です。

f:id:watto:20180913105542p:plain

 

それはそれとして、不謹慎だけど「pvを稼ごうと思ったら事故記事は強いのだろうか?」という考えが、頭をかすめました。私だって欲はあります。怠惰なだけです。

あとで検索し直したら、9月7日の事故は9/8付記事に貼った「まとめダネ!」さんだけじゃなく「NAVER まとめ」さんもまとめているのを見つけました。

matome.naver.jp

しかしまさかドラレコ搭載車で事故現場を求めてさまようわけにもいきますまい。ミイラ取りがミイラじゃないけど、必ず自分が事故を起こす自信があります。

つか私の記事自体が「炎上」する可能性もあるわけで…報道によると事故車のドライバーさんは脱出して無事だったとのことですから、なにとぞご容赦を。

スポンサーリンク

 

ときに、うちのブログで一日一万pvを越えたことってあったかなと過去記事を調べたのですが、過去に二度貼ったpvは、いずれも一万までは行っていませんでした。

しかし画像フォルダをあさったら、2ヶ月前のExcel関連の記事が1万pvを越えて、その時スマホのスクショを残していたのを見つけました。

当該記事のリンクです。

www.watto.nagoya

 

アクセス解析のグラフです。うちのブログの1日のpvとしては、自分で把握している限り、これが最大だったんじゃないかな?

f:id:watto:20180913111537p:plain

 

このときはGoolge砲をいただいたのでした。遅ればせながらこちらにも感謝しますm(_ _)m

f:id:watto:20180913111654p:plain

スクショだと、あんまり Google さんだということがわからないかなぁ。

 

この時はこの時で、「pvを稼ごうと思ったらエクセル記事は強いのだろうか?」という考えが、頭をかすめました。私だって欲はあります、怠惰なだけです、と天丼芸。

エクセルならいくらやっても事故を起こすことも炎上することもなさそうだから、努力するならこっちだろうな、と、いつものような無理矢理のオチで締めくくることにします。

追記:

すみません、日付を確認したら、一日1万4千pvをいただいたのは6/28付のこちらの記事だったようです。流入元は主に「はてなブックマーク」でした。失礼しました。

www.watto.nagoya