しいたげられたしいたけ

コロナ対策なおざりの河村たかし現名古屋市長は、隣街住人として落としてほしい。

電気ストーブが突然青い火花を出して死んだので新しいものに買い替えた

いきなり寒くなった。

週に一度、実家の様子を見に行く日だったが、出かけようとしたところへスマホに電話がかかってきた。

拙宅アパートのある愛知県西部は晴れているのに、さして遠からぬ隣の岐阜県では大雪だと言われた。

冬用タイヤなんか履いてないので、引き返さざるを得なかった。

そうしたら、愛知県でもかなり激しく雪が降りだした。今現在は表でベチャベチャ言っているから雪ではなくみぞれだったかも知れないが、夜目には区別がつかない。とにかく大きめの白いカケラがヘッドライトに鮮やかに照らし出されていた。

 

出掛ける少し前のことである。ノートパソコンを置いた机のそばの電気ストーブをつけようとしたら、ヒーターの下側の付け根あたりから突然バチッと青い火花が飛んだ! 危ねっ! あわててスイッチをOFFにしてコンセントを抜いた。

 

こんな日に限ってと言いたいところだが、何日か前から伏線はあった。ヒーターが2本あるうちの1本が切れて点灯しなくなっていたのだ。

「弱」で1本500W点灯、「強」で2本1000W点灯という高出力タイプだったので、だいたい「弱」で使っていた。

1本が切れても残り1本が使えればいいやと思って「強」にして使い続けたが、やはり無理があったか。

 

ところでコレ、いつ買ったんだっけ? ブログには記録を残していなかった。残しておいた保証書付き取扱説明書を見つけたので日付を見たら平成18年。てことは2006年か。よく使った方だろう。

パソコン教室をやっていた頃に教室用に買って、教室を休止してからは自宅で使っていた。だから高さ60cmとちょっと大きめ。

 

近所にあるリサイクル業者事業所の小物家電回収ボックスへ持って行った。一緒に持って行く古新聞や段ボールも写っている。

f:id:watto:20201216131933j:plain

なお廃棄にあたって「お世話になりました」ということでひととおり雑巾で拭ったら、先に切れたほうのヒーターのガラス管が一部溶けてビーズのように丸まっているところを見つけた。今にして思えば、それもスマホ写真を撮っておけばよかったかな?

 

その後、前述のように一旦実家に向かおうとして引き返したりしたもので、時間が遅くなってしまった。

今日中に新品を買ってしまおうと思ったが、ドン・キホーテくらいしか開いてなかった。家電売り場は想像したほど広くなかった。

これまで使っていたものと似たタイプを探し、店頭在庫が1点だけ残っていたコレにした。

f:id:watto:20201216202248j:plain

税込み3,300円。高さは43cmと少し低くなったが支障はない。

自分用の記録ってことで。

スポンサーリンク