しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを要求しない

続・ツイッタータグ「#乙女語」をめぐる愚考

当初、このエントリーは全然別の新しい話題のマクラとして書き始めたのですが、集まりすぎて長くなったので前回の続編としました。

 

なんとなくわかる、だがなぜわかるか言語化が難しいというテーマに対してあえて言語化を試みることに、情熱をかき立てられる人は少なくないと思う。

しかしこの試みが難中の至難であることも経験的によく知られていて、言語化に成功したと思えた途端、本質はするりと指の間をすり抜けるのである。

それでも、やればやるほど精度が上がるような気がする。それも含めての罠なのかもだが。

 

前回拙エントリーの追記にローブデコルテ、コサージュ、ボーンチャイナ、ビスクドール…が「乙女語」ではないかと書いたが、なんでそう思ったか再考してみた。

もう少し一般的な別の言葉があるからだろうか?

ローブデコルテが通じないおっさん相手には「イブニングドレス」と言い換えることができる。もちろんローブデコルテのほうが用途が限定されるが。

コサージュの代わりには造花、ボーンチャイナの代わりに白磁、ビスクドールの代わりにアンティークドールが使えるかも知れない。もちろんそれぞれ前者のほうが、対象がより狭く絞られているにせよ。

 

もちろんアプローチはさまざまで、他の理由付けによる選定もいくらでもできると思う。

ツイッターのタグをヲチしていて…

心の奥底の週マ層を掘り起こしているのですが、「つる姫じゃ~っ!」とか出てきちゃうんで難儀しております。

というツイートを見かけたとき、そう確信したのだった。もう少し若い世代だと 岡田あーみん 氏のヘンタイギャグの呪いをかけられていることであろうか。 

 

私が乙女語を知るきっかけとなった 雨子(id:poolame)さんが、乙女語 に関するエントリーを公開されました。言及失礼します。

poolame.hatenablog.com

 

このエントリーでは 乙女語収集家 さんの正体が明らかにされたこととか、いくつかの重要な新情報があったが、私にとって謎が深まったのは最後の部分であった。

雨子は全然集められません。ざべす、収集してみました。

  • ポワレ
  • テリーヌ
  • グリエ
  • フラン
  • ビーフジャーキー

 以上です!

ビーフジャーキーが乙女語?? なぜだ??

いろいろ考えて、ひょっとして人間用であれば非乙女語だが人間用でなければ乙女語という可能性に思い至った。

間違っているかも知れない。

下戸だが缶ビール一本くらいなら飲めるから、こんど実物をかじりながら考えてみよう。

 

それからツイッターで

という連ツイをしたところ、何人かの FF さんが反応してくださいました。ありがとうございます。

 

はてなブロガーでもある 瀬高きりん (id:bu_kirin)さんからは

というリプをいただきました。

とっさには「 私は乙女語のような気がします」とお返事させていただきましたが、考えるほどに乙女語そのものであるとの確信が生じてきました。

例によって理由はうまく説明できません。

 

はてなー さんではないのでエンベッドは控えますが、別のFFさんからは

わかりました!!
ギャル語、略語は乙女語と相反するんですよきっと!!

とのご指摘をいただきました。なるほど! これも納得度高かったです。

ちなみに相手は現役乙女です。

 

「ゴスロリ」とかはぜってー乙女語じゃないですもんね、と応答したところ

当たり前です!
「ワンチャン」とか、絶対違いますし(´-ω-`)

と断じられてしまいました (^_^;

 

ただし理屈付けをした途端、誰かが巧みな反例を出しそうな気もします。実はそれに期待している部分もあります。

 

自分でちょっと考えた反例として「ぽすくま」というのを出してみました。 

私の乙女語には、ぽすくまがギリギリで、ポスクマはかすってもないです。

とのリプをいただきました (^_^;

 

はっ!

ここでもう一つ、表記によって乙女語度が変化するのではないか、という可能性に気づきました。

例えば、ハルジオン、ヒメジョオンと書くより、春紫苑、姫女苑と書く方が、がぜん乙女語度がアップするのではないか?

 

ハルジオン、ヒメジョオンの漢字は強すぎて私の乙女語録には入れれません。

 とのことでした (^_^;

 

そゆえば「おしろいばな」も、「白粉花」と漢字で書くと乙女語でなくなってしまう。

うーむ、やればやるほど謎が深まります。だがそれがいい。

スポンサーリンク