💙💛しいたげられたしいたけ

нет войне! NO WAR! 戦争反対!

ニコリ『超激辛数独2』4、7、8(Level9)数独再ハマリ一周年

自己満足的数独(ナンプレ)のプレイ記録である。前回はこちら。

www.watto.nagoya

 

ニコリ『超激辛数独2』に突入して早々のP10 3がかなり難しく、この調子でページを進めるとどうなることやらと、不安なんだか期待してるんだかわからない感想を抱いた。

果たしてどうだったかというと、直後のP11 4はやはり難易度高めに感じたが、その後の問題は必殺技一撃で目途がつく、すなわちポイントとなる「井桁」か「予約」を見つけられれば最終形まで比較的スムースにたどり着ける問題が続いた。

まだ序盤なので、これからどんな難問が出てくるかはまだまだ未知数ではあるが。

 

今回は私が数独に再ハマリして数独ネタのエントリーを多く上げるようになってからほぼ一周年なので、記念というほどではないがいつもより多めに3題取り上げようと思う。

www.watto.nagoya

 

すなわち前述の4と、それからP14 7、P15 8である。後二者は、直近で解いたという以上の意味はない。

 

まずは4から。難易度Level9、作者は 坂本伸幸 さん、初期値を背景色黄色で示す。

 

最初にローカル呼称「2択先書き法・改」により埋められるマスは埋め、埋められないマスには入る候補の数字をメモ書きする。

現在は、この折に井桁チェックを同時進行させている。井桁が見つからないこともある。

次図は3のチェックを行っているところ。Aa・Ha・Ag・Hgに行方向単純井桁が見つかった。併存する列方向井桁は(CEFGI・cdfhi)の5連である。3が飛車にらみを効かすマスを灰色で、井桁を構成するマスを濃い目の橙で、井桁により候補から3が除外できるマスを薄めの橙で着色している。メモ書きの数字の数を節約するため、除外された3は以降のメモに残さない。

 

同様のチェックを8に対して行ったところ、Ab・Gb・Ah・Ghの列方向井桁、Bc・Ic・Bi・Iiの行方向井桁が見つかった。8が飛車にらみを効かすマスを灰色で、井桁を構成するマスを濃い目の橙で、井桁により候補から8が除外できるマスを薄めの橙で着色している。除外された8は以降のメモに残さない。

 

かくして埋められるマスは埋め、埋められないマスには候補として入りうる数字をメモ書きし尽くした状態が、次図である。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watto/20230704/20230704112039.png

 

c行にEc・Hcの1・2予約(2国同盟)、d行にFd・Gdの2・3予約(2国同盟)、G列にGd・Ge・Gfの1・2・3予約(3国同盟)が見つかった。
これらの結果、Dcの7が確定し、いくつかの候補が削減できた。ここから先、候補から除外された数字のメモは、フォント色を変えて残すことにする(ミスがあった時の追跡のため。ローカル呼称「候補メモ最後まで残す法」

 

Dcの7の確定に伴いFeの7も確定したものの、それ以上の進展は見られなかった。

ふたたび井桁のチェックを行った。2についてEc・Hc・Eg・Hgの行方向井桁(および(DFGI・bdeh)の列方向4連井桁)が発覚し、Hbの候補から2が除外できた。だが決定打にはつながらなかった。

 

決定打につながらなかったと言えば、3の井桁を再チェックしたところAa・Ha・Ag・Hgの単純井桁、Cc・Ic・Ch・Ihの単純井桁、(EFG・dfi)の三連井桁という3つの井桁が共存しているのが見つかった。

後二者は、5枚上の図の(CEFGI・cdfhi)の5連井桁が2つに分割されたものであろう。

一度に3つの井桁が共存する現象は 6月27日付エントリーで取り上げたP10 3でも見られたが、そんなに珍しい現象ではないのかも知れない。

記録のためスクリーンショット撮ったけど。

 

寄り道が続いたのは、苦戦した様子を残すためのつもりである。

けっきょく井桁のチェックでは解決に至らず、決定打となったのはC列にCc・Chの3・4予約あるいは隠れ2国同盟を見つけたことである。

同盟は同盟国以外のマスから候補を消し、隠れ同盟は同盟国のマスから候補を消す。

Chの候補から1と5が消えたが、これにより下段左側3×3ブロックで1がAhに確定し、これをきっかけにようやく多重選択の連鎖的解消が始まった!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watto/20230704/20230704112044.png

 

最終形を示す。Solutions P102と一致している。

同ページのヒントには

Dh・Eg…2・5予約
Cc・Ch…3・4予約

と書いてあった。

2行目は2枚上の図に対応するが、1行目は今回2枚目の図にすでに書いていた。

解けなかった人はこれだけのヒントで解けるだろうかというのは、時おり感じる疑問である。

 

繰返しになるが、それ以降の問題は比較的あっさり解けた。P14 7、難易度Level9、作者は 我ヒトにあらず さん、初期値を背景色黄色で示す。

 

わが「2択先書き法・改」では、初期値に登場回数が多い数字から候補数字のメモ書きを行っている。

3・5・8のチェックを行った時点で、Dc・Ec・Fcに予約あるいは3国同盟が発覚した。これによりc行ならびに上段中央3×3ブロックの空白マス候補に3・5・8が入らないことがわかった。

 

この影響があるのかないのか、候補メモの数字を埋めようとした傍らから数字が確定する現象が相次いだ。

一例だが6はCc、Bfが順次確定したのみならず、Dd・Eeに8との2国同盟が成立したため…

 

それを受けてFfに9が確定し、この9がIe・If、Ae・AfさらにはCa・Cbの2国同盟を解消させたのである。

 

そんなで1~9の候補の数字を埋め尽くしたと思ったら、Fiには1が確定していたことに気づき…

 

ただちに多重選択の連鎖的解消が起きた。最終形を示す。Solutoins P103と一致している。

同ページヒントには

Dc・Ec・Fc…3・5・8予約

と書いてあった。そうだよね。

 

今日おしまいにP15 8。『超激辛数独2』難易度Level9最後の問題で、次の9からLevel9+になる。作者は 高由良りむ さん。初期値を背景色黄色で示す。

 

1から確定マス埋めと候補数字メモ書き、そして井桁チェックを行った。Afが確定し、Ea・Ia・Ei・Iiに行方向単純井桁((CDG・cgh)に列方向3連井桁)が発覚した。

 

2についてはAeに確定した。

3については(CDF・bch)に列方向3連井桁が発覚した。併存する行方向井桁はなかった。そういうこともある。

3連井桁の結果、IaとAiに3が確定した。

 

そんなふうに確定できるマスは確定し、候補の数字をメモ書きしつくした状態が次図。

 

B列Ba・Bfに4・8の予約(2国同盟)が発覚した。これを受けてBdに9が確定し、i行にはBi・Hiに2・5の予約が発覚した。

これらを手がかりに、多重選択の連鎖的解消が始まった。

 

最終形を示す。Solutions P103と一致している。

同ページのヒントには

Ba・Bf…4・8予約
8…De・Df→Ce…6

と書いてあった。

1行目は2枚上の図のことだな。

2行目は、同図の説明で述べたBi・Hiの2・5予約の結果Eiに8が確定し、中段中央3×3ブロックで8が入るのはDe・Dfに限定されるためニコリさん呼称「どっちにしても理論」によりCeに6が確定するということだと思う。

 

今回のサムネイルは「一周年 フリー素材」でヒットしたバナーの中から、安心安全の いらすとや さんのものを装着しよう。フリー素材と言っても、いろいろと面倒臭いものが多いので。いらすとや さんの素材も有料になるケースがあるが、利用規約は頭に入っているつもり。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/w/watto/20230704/20230704190733.png

https://www.irasutoya.com/2013/12/blog-post_9884.html より

スポンサーリンク