しいたげられたしいたけ

空気を読まない 他人に空気を読むことを求めない

神社周辺の植物

二回続けて、季節の花の記事となる。花だけじゃないから、植物としてみた。前回のエントリーは実家だったが、今回は現住所周辺である。

たまにお参りに行く近所の神社の境内に、秋から初冬に向けて華やかな装いを見せる植物が植えられていることに気づいたので、コンデジを持って出かけた。

 

まずは境内ではないのだが、高鴨八幡宮という神社のある丘を望む遊水地沿いに、サザンカがたくさん植えられている。

今年の1月に撮ったことがあるが、その時はすでに花の盛りを過ぎていた。

www.watto.nagoya

 

それが今は、ちょうど花の盛りを迎えていた。

f:id:watto:20181203150136j:plain

 

接写。

f:id:watto:20181203150153j:plain

 

今回、写真を撮っておこうと思ったきっかけは、久しぶりに八剱社にお参りに行ったときのことだった。ウォーキングのコースの一つに入れているから、久しぶりってこともないかな? 

www.watto.nagoya

 

そうしたら境内に、紅葉の美しい木や、冬から初冬に鮮やかな花や実をつける植物が、多く植えられているのに気づいたのだ。

f:id:watto:20181203152001j:plain

 

とくに拝殿の右側に、巨大な盆栽のような植え込みの区画があって、一斉に色づいていた!

f:id:watto:20181203152223j:plain

なお看板に書いてある文字は、「焼却炉の中に私物を入れないで下さい」という、植え込みとは関係のないものだ。

 

ナンテン、ドウダンツヅジ、サザンカかな?

f:id:watto:20181203152525j:plain

 

マツも植えられていた。マツの緑が、背景色としてとてもいい味をだしていた。

f:id:watto:20181203152428j:plain

 

帰りに、坂部神明社という拙宅からは一番近い神社にも寄ってみた。どこもちゃんとお参りしています。

www.watto.nagoya

 

「フンは持ち帰り 燃えるごみ」という看板が増えていた。

f:id:watto:20181203155431j:plain

 

ここは拝殿の裏にある本殿の横に、見事なモミジが紅葉していた。

f:id:watto:20181203155645j:plain

 

接写してみた。

f:id:watto:20181203155717j:plain

スポンサーリンク