しいたげられたしいたけ

熱中症とデルタ株で人は死ぬがメダルで人命は救えない

春の嵐が一転して好天、厚手の冬物を段ボール箱にしまう

日記です。

これが春の嵐というやつか、昨日(3/2)の午前中は「なにこれ?」と思うような豪雨だった。

アパートのサッシから外を撮った写真。

f:id:watto:20210302113643j:plain

雨は午後には小やみになったが、強風は夜まで吹き続いた。やはり嵐なのか。

古いアパートなんで潰れるんじゃないかと思った。潰れはしないだろうけど、たまに風で揺れたぞ。台風とかでも、よく揺れるけど。

 

日が変わった今日は、一転して好天に恵まれた。

寒かった昨日おとといも薄手のセーターでしのげたので、ガチ冬物と言うべき厚手のセーター類を一箱、段ボール箱にしまった。

暖かい日は五月並み、寒い日は平年並みと言いつつ寒暖差が激しいので寒さが身に沁みるという日々が続いている。「一つ先の季節のものを早めに準備するのは老いの知恵」と言うものの、なかなか判断が難しい。

 

順序は前後するが、壁掛けの扇風機が一台ある。ホコリが溜まっていたので、少し早かったかもだが掃除機で吸い取って雑巾で拭った。使う頃までにまたホコリが溜まるということはあるまい。

順番は正しくは「布団干し」→「扇風機の掃除」→「床の掃除機がけ」→「冬物をしまう」である。並行して洗濯機回しをやっている。その間、サッシは全開だった。

すると、久しぶりに花粉症の症状が来た! クシャミ連発、そして目のかゆみ。

花粉とハウスダストのダブルパンチがいけなかったのだろう。減感作療法を始めて7シーズン目、近年は花粉飛散ピークの期間のみ自覚症状が出たものの、服薬とかなしでしのげていたので、すっかり油断してしまっていた!

www.watto.nagoya

目薬くらいは花粉症用に切り替えておけばと思ったものの後悔先に立たず、なんとかなるだろうという根拠なき楽観論を採用し、とりあえず空気清浄機の出力をマックスにして様子見中。

自分用の記録としてエントリーに残します。

スポンサーリンク