しいたげられたしいたけ

災害時のデマ、絶対ダメ!

クリスマスソングは意外と曲名を知らなくて意外と新しいものが多い

詳しい人からしたら「なんだそんなことも知らないのか」と思われるであろうが…

クリスマスシーズンが近づくと、いろんなところからインストゥルメンタルのクリスマスソングが流される。耳になじんでいても、曲名を知らないものが多い。

近年1週か2週に1往復、夕刻に2時間ほど車を走らせることが習慣化していて、BGM代わりにNHK第1のニュース番組を流すことがある。

6時台だとニュースの合間に曲が流されることがある。先週と今週はクリスマスソングだった。

曲名紹介から、この曲は "Silver Bells" というのか…

www.worldfolksong.com

 

この曲は "Winter Wonderland" というのかと、初めて知った。

www.worldfolksong.com

 

今日(12/23)は5時台のローカル番組で、愛知県の大学のハンドベル部の演奏ということで "Jingle Bell Rock" が流されていた。これも曲名を知らなかった。

www.rin-music-yougaku.com

それぞれあとで検索してヒットしたサイトです。どんな曲かは、記事中にエンベッドしてある YouTube をクリックすれば聴けます。

 

個人的には、ちょっと考えれば「ああそうだろうな」なんだろうけどちょっと意外だったのが、いずれも20世紀に入ってからの曲ということだ。

それぞれのサイトの記述を信じるならば

"Silver Bells" 1951年

"Winter Wonderland" 1934年

"Jingle Bell Rock" 1957年

とのこと。「信じるならば」というのは疑っているわけではなく諸説あるかもということで予防線のつもり。

 

「古いじゃないか」と思われるかも知れないが、クリスマスが祝われるようになって少なくとも1,000年以上は過ぎていて、その間にクラシックとか賛美歌とか民謡とかマザー・グースとか、おびただしい曲が作られている(追記:クリスマスキャロルという一大ジャンルを忘れていた。あかんやん)。

定番化している曲が最近の100年に集中してるって、特徴的ではないですか?

スポンサーリンク

 

 

もうちょっと調べてみようと思った。自力でリストアップすると手間がかかるから、最近閲覧した中では id:peketamin さんのこちらのエントリーに定番クリソンが集まっていたので、手を抜くために参照させていただきます。

peketamin.hatenablog.jp

 

ちょいとぐぐると…

山下達郎「クリスマス・イブ」1983年

松任谷由実「恋人がサンタクロース」1980年

ワム! "Last Christmas" 1984年

マライア・キャリー "All I Want for Christmas Is You" 1994年

peketamin さんのエントリーには「恋人がサンタクロース」は宮下浩次カバーのブログカードが貼ってあったが、気にしないことにする。

 

さらにいくつかの補遺を。このエントリーには…

■ - チラウラヤーン3号

ジョン・レノン ”Happy Christmas(War is over)” が抜けているような。

2021/12/20 13:01

b.hatena.ne.jp

というブコメをぶっ込んだ。ぐぐると1971年リリースだそうだ。

 

肉q(id:nkobi1121)さんチョイスの辛島美登里「サイレント・イヴ」は1990年…

 

ケンタッキーフライドチキンのCMソングとして毎年この時季耳にする竹内まりや「すてきなホリディ」に至っては2001年リリースとのことだ! 21世紀じゃないか!?

 

つまり最近100年どころか最近50年に集中してると言いたかったのだ。

 

あと曲名を知っていたクリソンをぐぐると "White Christmas" が1941年、"Rudolph the Red-Nosed Reindeer"(「赤鼻のトナカイ」)が1949年、"I Saw Mommy Kissing Santa Claus"(「ママがサンタにキスをした」)が1952年、「あわてんぼうのサンタクロース」(作詞:吉岡治、作曲:小林亜星で実は和製)が1971年。

 

グリソンなんてレッドオーシャン中のレッドオーシャンのような気がするけど、参入者は後を絶たないようなのが興味深い。

 

不思議なことに、お正月の曲というと邦楽「春の海」とフジカラーのCMソングくらいしか思い浮かばない。 「もういくつ寝ると」は12月の歌だよな。他に何かあったっけ?(追記:年の初めのためしとて…と歌い出す曲は「一月一日」というタイトルだそうだ。追記の追記:「雅楽 越天楽」でぐぐっても聞いたことのある曲が聞ける)

もし定番曲を作って音楽史に名を残そうという野望を持つミュージシャンがいたら、ブルーオーシャンっぽいお正月ソングを作ったらいかがでしょう、とあまり面白くないオチを無理やりつけてみた。

 

追記:

12/24の「金曜ロードショー」で地上波放送された『ホーム・アローン』が定番クリソン集みたいになっていたので、ごそっと曲名が判明した。リンク失礼します。

www.ishichan-k.xyz

 

これでもまだ不足がある? お母さんが乗せてもらったトラックで楽団が演奏していたのは "Deck the Halls"(ひいらぎかざろう)という曲だそうだ。

www.worldfolksong.com

 

ホーム・アローンシリーズは2021年現在6作まであるそうだから、ひょっとしたらクリソンのインデックスとして使っても超有能かも知れない。いや私はもうお腹いっぱいかも。

www.cinematoday.jp

スポンサーリンク