読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しいたげられたしいたけ

空気を読まない、他人に空気を読むことを要求しない

意味もなく貼るバナー2件

まずは 小島アジコ 先生のブログより。

orangestar.hatenadiary.jp

どうぞお使いください。” とのことだったので、使う。

f:id:watto:20170427103421g:plain

貼ってどんなメリットあるねん? ってことだが、ちゃっかり AmazonアソシエイトIDを自分のものに変更しているのだ。え゙? Kindle Unlimited 0円?

   *       *       *

もう一件は、ぐわぐわ団 さんより。

gwgw.hatenablog.com

こういうことをノリだけでやると、後になって何が面白くてやったのか自分でもわからなくなるものだが、ほっとけわしの人生じゃ。

f:id:watto:20170427130358j:plain

と、貼ってしまってから気づいたが、アジコ 先生と まけもけ さんの組み合わせというのは、5日前 と全く同じではないか! いくらなんでもこれは気まずい。こういう時はどうすればよかったかな? そうだ、あれをまた貼ってみよう。何の解決にもなってないような気もするが、ちょっとでも趣向が変わったように見えればいいのだ。

f:id:watto:20170418220535j:plain

神社に参拝したらやることを一つだけ増やすべきだと思った(後日談シリーズ3)

釣りっぽいブログタイトルを掲げてみた。こんなんで釣れるかは別として。さっさとネタバラしてしまうと、増やすべきことというのは、由緒書きを探して読むことだ。

今回は、こちらの記事の後日談である。

www.watto.nagoya

上掲記事には、その由緒書きを文字起こししたものを貼った。おおざっぱに要約すると「元の祭神はイザナミのおしっこから生まれた水の神様だったが、近所の神社が諏訪大神を勧請したので、対抗上、もっと強そうな鹿島の建御雷神と祭神を入れ替えた」というようなことだった。しかも驚くべきことにつか脱力すべきことにつか、現在はその諏訪神社が、ここの宮司も兼ねているという張り紙も貼ってあった。

それで諏訪神社にも行ってみたくなった。同じ市内で、しかもそんなに遠くなさそうなのに、まだお参りしたことがなかったのだ。

しかし徒歩ではちょっと遠い。実はお参りに行ったのは、4月20日の記事に書いた、スクーターに乗ってマップやナビに表示されない道を撮りに行ったのと同じ日だった。方角が同じだったので、帰りに寄ったのだが、内容的に別物なので別の記事とした。

スポンサーリンク

 

参道は、そんなに長くはなかったが、桜並木であった。すでに葉桜になっていた。ちょっと惜しいことをした。来シーズンは、ここにも来てみよう。

f:id:watto:20170419141409j:plain

続きを読む

より自宅から近い道路工事現場を見に行ったらなんとトンネルを作っていた?(後日談シリーズ2)

普段やらないことをやったら見たことのないものを見ることができたシリーズの第2回ってことで。今回は、4日前のこのエントリーに関連して。

www.watto.nagoya

上掲リンクの場所は、同じ市内とはいえ北東の端のほうで、徒歩ではちょっとつらい距離がある。だから、そんなにしばしば行くところではなかった。

ところで市内には、拙宅から歩いて行ける距離で、もう何年も工事をしているところがある。丘の斜面に、もともとは住宅が建っていたところを立ち退かせて、フェンスで囲って何年にもなるのだ。普段だったら気にしないが、上掲記事のようなことがあったので、別の用件があったついでの気まぐれで、そばまで行ってみることにした。

スポンサーリンク

 

こんな感じで、やや広い道路が、丘に阻まれ行き止まりになっている。

f:id:watto:20170420165502j:plain

現在位置をスマホのグーグルマップでキャプチャした。赤い線は、例によって後から書き足したものである。みごとな直線の道路が、ほんの100mほど丘に阻まれ断絶している。

f:id:watto:20170423224640p:plain

この道路は国道でも県道でもないが、地図の上(北)のほうを辿ると、4kmほどで県道236号線に突き当たる。4月20のエントリーに書いた、名古屋の白土や徳重に出られる道である。いっぽう下(南)のほうは、2kmとちょっとで県道244号線というのと合流する。そのまま道なりに進むと、隣街の大府市の共和というJR駅前に出る。ローカルな話ですみません。けっこう便利な道だと言いたかったわけです。

道路行政は、つなぎたがるだろうな。

続きを読む

岐阜県海津市の輪中堤防にあった裸木の正体はヤエザクラだった(後日談シリーズ1)

これから3、4回は、ここ1ヶ月くらいの間のエントリーの、後日談シリーズになるかも知れない。知らないうちに、そういうネタの備蓄ができていた。

その第一弾として、今回はここを再訪した話を。

www.watto.nagoya

上掲リンク記事の4枚目写真と、ほぼ同じアングルで撮ってみた。2週間前には満開直前くらいだったソメイヨシノは、はやすっかり葉桜になっていた。

f:id:watto:20170422134028j:plain

同じく6枚目とほぼ同じアングル。平田公園のグリーンドームを望む堤防の反対側に、ずらりと裸木が並んでいたのだが…

f:id:watto:20170422134337j:plain

スポンサーリンク

 

7枚目とほぼ同じ…なんと!

f:id:watto:20170422134357j:plain

検索して調べると、ヤエザクラのカンザン(関山)という品種が、ソメイヨシノより1~2週遅れくらいで開花し、街路樹にも使われるとのことなので、それだろうと思う。

続きを読む

著作権の心配をせずにキャラクターの画像を貼る方法

以前から知っていたのは、Amazon の商品イメージを貼るという手である。誰かのブログで読んで知ったのだが、誰のブログだったか忘れた。該当の方、すいません。

例えば SUUMO のキャラと、小島アジコ先生の 801ちゃん がそっくりだということを示すには、こんな画像と…

スーモのさがしもの

こんな画像を貼ることができる。

となりの801ちゃん+3 (Nextcomics)

確か 801ちゃん の方が先で SUUMO が後被りだったと思うが、アジコ先生は自ら進んでネタにして、こんなマンガを発表している。

d.hatena.ne.jp

それが後に、こんな形で実現(?)してしまったのだから、事実はマンガより奇なりである。

suumo.jp

   *      *      *

ところで最近、まけもけ(id:make_usagi)さんのキャラである 団長 が、マイナンバーのキャラである マイナちゃん とそっくりであることに気づいた。これも マイナちゃん の 団長 への後被りである。

続きを読む

個人特許を書いてみた(その3)

「その2」はこちら。

www.watto.nagoya

前回からの進展。先行技術調査というのを、やってもらった。結論を言うとセーフ。

特許情報は「特許情報プラットフォーム」というところでネット公開されているとのことで、URLはこちら。

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

会員登録とかなしで無料でアクセスできるのだが、「IPC」(国際特許分類)なるコードがつけられているなど、知識がないと素人が独力で調査するのはハードル高そう。ただしプロの弁理士さんに頼むと、料金6万円(税別)。

数十ページの調査報告書を読みながら、つらつら思ったのは、かつて会社で半期に一件のノルマで提出させられていた特許提案書と、個人で書く特許出願書は、全然違うということだ。

スポンサーリンク

 

会社で書いた提案書は、他社の特許をつぶすためのものだったのだ。先願や公開技報があると、後発の特許は認められない。だから提案の内容は、できるだけ広く解釈できるよう書くことを求められた。もちろん権利化を目指すものもあるが少数で、出願しただけで審査請求しなかったり、特許維持費(というのがあるのだ!)を払わず権利消滅した特許の、いかに多いことか。

一方、個人出願は、権利化できなければ意味はない。そうすると、先行技術にひっかかりそうなところは切り捨てて、ピンポイントで何を権利化したいかという戦略を明確化する必要がある。

弁理士さんと面談で打ち合わせたとき、そんなことを言った。すると弁理士さんは、地元の某巨大企業に在籍したことがあるそうで、そこでもやはりそのくらいのペースで特許提案のノルマがあったが、もう一つの目的は「アイデアを出させること、従業員に考えさせること」とのことだった。さもありなんと思った。

続きを読む