しいたげられたしいたけ

期間限定トップ「肌の色や出自や信仰の違う他人を、憎むように生まれついた人間などいない」ネルソン・マンデラ rt by バラク・オバマ

旅行

近場でも「旅情」というか「旅行興奮」というかが立ち上がるとしたらどんなタイミングだろうか?(その3)

とか何とか言いつつ、かくいう私自身も、「旅情」というか「旅行興奮」というか、そういう感情が立ち上がることは、そうそうはない。 であるにも関わらず、旅行や散策にはあえて出るべきだと考える、というのが今回のエントリーの結論であるが、その結論にた…

近場でも「旅情」というか「旅行興奮」というかが立ち上がるとしたらどんなタイミングだろうか?(その2)

「作業興奮」という言葉を最近知った、ということは10日前のエントリーにも書いたんだった。外出に関しても、出かけるまでは億劫だが、一旦外出してしまったらなんとかなるという心理状態が、確かにあるように思う。 もっと言うと、旅に出て高揚することはあ…

近場でも「旅情」というか「旅行興奮」というかが立ち上がるとしたらどんなタイミングだろうか?(その1)

弊ブログでは、他の方のブログやホッテントリを勝手に枕に使わせてもらうことが多いです。今回は、あか男(id:mraka2015)さんの、このエントリーに乗っからせてもらいます。書こう書こうと思いながらぐずぐずしていたら、もう10日前のエントリーになってし…

カタログギフトで箱根湯本のホテルの入湯&昼食券を貰ったのでついでに芦ノ湖まで足を延ばした

ここのところ毎回のように、分不相応に読者登録が増えたことへの戸惑いを書いている。例えば先月に3度ほどやった Deep Learning ネタ であれば、900名を超える読者向けのテーマとは言えないと断言できそうだ。しかし前回の、花粉症に対する減感作療法経過報…

明知鉄道に乗って恵那市明智町の日本大正村を見てきた(後編:日本大正村編)

隣の愛知県にあり名前が似ている「博物館明治村」は、アミューズメントパークで入場に料金が必要だが、「日本大正村」はふつうの町中に観光施設が点在している。知らんかった。建物に入るのに入場料が必要なところもあるが、無料のところの方が多い。 「前編…

明知鉄道に乗って恵那市明智町の日本大正村を見てきた(前編:明知鉄道編)

中途半端な乗り鉄である。地元の路線でも、まだ乗っていないところがいくつもある。そのうちの一つの第三セクター明知鉄道に乗ってきたので、コンデジで撮った写真を漫然と貼る。 前編を「明知鉄道編」、後編を「日本大正村編」として、二回に分けてアップし…

台風接近のさなか長野と群馬の高原にバス旅行に行った(その2)

2日目。台風10号はこの日の夕方ごろ観測史上初めて東北の日本海側に上陸という天気予報をテレビで観ながら、万座温泉の宿を出発した。 天気はこんな調子。バスの車窓から。万座温泉周辺はスキー場としても有名なところだから、リフトが見える。 スポンサー…

台風接近のさなか長野と群馬の高原にバス旅行に行った(その1)

仕事がちょっと途切れる時期に、身内のお供でパック旅行に行くのが、最近何年かのパターンである。今回は、長野と群馬の高原地帯に、一泊二日で行った。時あたかも台風10号接近が伝えられるさなかであったが、予約する時にはそういうことはわからない。 果た…

「やみいち行動」観劇は口実で、京都という街とつながっていたいだけかも知れない

現住所から名古屋駅まで約30分。新幹線を使えば名古屋から京都まで40分弱。京都駅から「やみいち行動」が定期公演をやる京都大学まで、道路とバスの中が混んでさえいなければ、やはり40分弱。料金さえ気にしなければ、全然遠くない。 だけどかつて7年間を過…

伊豆にパック旅行に行ったので写真を貼る(その2)

二日目。幸い二日とも天候には恵まれた。 これは宿泊した下田東急ホテル。 部屋の窓からの眺めがよかった。 前日に南下した国道414号線をこの日は北上して、まず河津七滝へ。「かわづななだる」と読むのだそうだ。 駐車場から一番近かった、これは「カニ滝」…

伊豆にパック旅行に行ったので写真を貼る(その1)

何だか最近、旅行ネタが多い気がする。レギュラーとしては年に一度程度が、今の身の程に合っていると思っている。今年はイレギュラーなものが多いのだ。それぞれ個別の事情があってだが、いつものことでプライバシー自衛のため省略する。写真を淡々と貼って…

中欧四ヶ国格安パック旅行から帰って早々、意外なところで逆カルチャーショックに遭遇した

一週間にも満たないパック旅行に行っただけで逆カルチャーショックもないもんだ…と自己突っ込みを入れながら。 帰国した翌週の週末が8.30国会前集会だった。せっかく久しぶりに東京に行ったのだから、ちょっとくらいウロウロして来ようと思った。 日比谷公園…

中欧四ヶ国格安パック旅行のコンデジで撮った写真を貼りつつ旅先で浮かんだ妄想を書き連ねる(完結:帰国)

これまでアップした写真は厳選したもののつもりだが、他にわけのわかんない写真もいっぱい撮っている。 これは最終日のブダペストのレストランで撮った「つまようじ」。欧米人はつまようじを使わないと、どっかで聞いた記憶があったので意外だったのだ。塩コ…

中欧四ヶ国格安パック旅行のコンデジで撮った写真を貼りつつ旅先で浮かんだ妄想を書き連ねる(その7:ブダベスト)

今回の旅程で訪問する都市は、ブダペストが最後になります。最終日になって、ようやくお天気に恵まれました。まあ天気がちょっとくらい悪くても、暑くなくてよかったかも。 王宮の丘へ上るところ。 王宮。現在は博物館との由。逆光で写りがよくないです。 大…

中欧四ヶ国格安パック旅行のコンデジで撮った写真を貼りつつ旅先で浮かんだ妄想を書き連ねる(その6:ブラチスラバ)

ウィーンからバスでスロバキアの首都ブラチスラバへ移動。 ブラチスラバはオーストリアから国境の川ドナウを隔てた対岸にあって、距離は近いのだ。 だいたい首都というものは一国の中央にあるケースはむしろ少なく、どっか偏ったところに位置することのほう…

中欧四ヶ国格安パック旅行のコンデジで撮った写真を貼りつつ旅先で浮かんだ妄想を書き連ねる(その5:ウィーン)

どうもお天気には恵まれない旅行だった。聞けば不在だった間の日本の天候もヘンだったとのこと。ホテルの窓から撮った写真。 移動中のバスの車窓からウィーン市内を撮ったところ。堀のように写ってるところは地下鉄が走っている。地下鉄と言いながら地上にち…

中欧四ヶ国格安パック旅行のコンデジで撮った写真を貼りつつ旅先で浮かんだ妄想を書き連ねる(その4:ハルシュタット)

次回から少し中断します。週末またデモって来るんで。今後「ウィーン編」「ブラチスラバ編」「ブタペスト編」と続く予定です。 バスでザルツブルク市街から少し離れたところにあるビール会社のやっているレストランに移動し、そこで昼食。 山の岩肌がむき出…

中欧四ヶ国格安パック旅行のコンデジで撮った写真を貼りつつ旅先で浮かんだ妄想を書き連ねる(その3:ザルツブルク)

大ざっぱな地図を上げときます。フリー素材「ヨーロッパの地図|白地図ぬりぬり」 http://n.freemap.jp/tp/Europe に都市と経路を自分で書き加えたものなので、正確さは保証の限りではありません。 翌朝も天候には恵まれなかった。まあ暑くなかったからよし…

中欧四ヶ国格安パック旅行のコンデジで撮った写真を貼りつつ旅先で浮かんだ妄想を書き連ねる(番外:データ編)

自分の参考のために、ちょっとまとめてみた。 ソースは「世界経済のネタ帳|HOME > 世界の国・地域 > ヨーロッパ」、また順番は今回の旅程順です。 面積 人口 GDP チェコ 78,867km2 1,100万人 2,060億USドル オーストリア 83,871km2 900万人 4,370億USドル …

中欧四ヶ国格安パック旅行のコンデジで撮った写真を貼りつつ旅先で浮かんだ妄想を書き連ねる(その2:プラハ市内からチェスキークルムロフへ)

1日目の午前中だけで、すでにお腹いっぱいの感もある。プラハ城を背にして、プラハ市内に下りる坂道。 上の写真の右手。坂道にほぼ直角の方向。 右斜め後ろを振り返り気味に。真後ろを向くとプラハ城がある。 左手に壁みたいな売店があった。写真からはよく…

中欧四ヶ国格安パック旅行のコンデジで撮った写真を貼りつつ旅先で浮かんだ妄想を書き連ねる(その1:プラハ城)

チェックイン翌日もお天気には恵まれなかった。雨粒に濡れたバスの車窓。 プラハの第一印象は「車やべぇ!」。市内の一般道のはずなのに、どの車もかなりのスピードで飛ばしている。よくわからないけど7〜80km/hは出してるんじゃないかな? 違うかもだが。前…

中欧四ヶ国格安パック旅行のコンデジで撮った写真を貼りつつ旅先で浮かんだ妄想を書き連ねる(その0:出発)

取り急ぎの報告を「はてなブログ」の方に上げた通り、おかげさまで22日に無事、帰国しました。 帰宅後の後片付けが思ったよりかさみ(つか出発前にはほとんど念頭になかった)、しかも効率悪くやっていたので遅くなってしまいましたが、約束通り旅先で撮った…

深夜の京都の写真を貼る

昨日のエントリーの続きみたいなもんです。コンデジで写真を何枚か取ってきたので貼る。 京都大学吉田キャンパスの東側に、一方通行の細い通りがある。京都に住んでいるときにここを原付で逆走して、出口で見張っていたお巡りに捕まって罰金を払わされた苦い…

所用で甲府に行ってきた

観光ではない。例によってプライバシー自衛のため詳細は記さないがビジネストリップというやつだ。ただしスケジュールがガラガラだったため、いつものガラケーで写真を何枚か撮る余裕があったので貼る。 甲府駅北口。 無料のシャトルバスというのが停まって…

伊勢と鳥羽に行ってきた(その2:完結)

マリンターミナルには市営定期船と遊覧船が発着する。遊覧船の方は、思い切りはっちゃけている。海が珍しい地域からの観光客が乗りに来るのだから、地元の足として普通に使われてる船に乗せてもらえればいいように思うのだが。 接岸中。 「竜宮城」というの…

伊勢と鳥羽に行ってきた(その1)

連休に、他人のお供で伊勢神宮に参拝に行った。 弊ブログに過去に何度か書いた通り、私は自覚的な信仰がある。法然聖人・親鸞聖人・一遍上人らの言葉を、生涯学び続けたいという立場だ。現存する宗教団体は敬して遠ざけてるけど。浄土教には神祇不拝という教…

美濃赤坂線(通称)に用もなく乗ってきた

軽症の乗り鉄の傾向がある。近場でも乗り残しているところがいくらでもあるから「乗り鉄」を名乗るのはおこがましいかもだが。 スポンサーリンク // JR東海道本線の大垣駅から、わずか2駅という支線がある。美濃赤坂線と呼ばれることがあるが、これは通称で…

伊豆修善寺温泉に行ってきた(その2)

次に行ったのは「伊豆の国パノラマパーク」。伊豆葛城山頂にある「空中公園」へのロープウェイが発着している。 去年の秋に乗った大雪山のロープウェイは、100人乗りだったか大型ゴンドラ一対だったが、こちらは6人乗りの小型ゴンドラをいくつも連ねて運行し…

伊豆修善寺温泉に行ってきた(その1)

一昨年の「はてダ」に、もう何年も一泊以上の旅行をしていないという意味のことを何度も書いたが、あれから環境が変化して、気づいたら半年に一度のペースで泊りがけの旅行に出かけている。なんでそうなったかは、プライバシーに関わる微妙な事情があるので…

北海道旅行の写真を貼る(その4・終)

三泊四日の最終日。宿は夕張だった。早朝のメインストリート。この日ばかりは天候に恵まれず小雨が降っていた。 「シネマ通り」と名付けられていて、往年の名画の看板が家々に掲げられている。 …が、すでに色あせたものが多く、それが逆に寂しさを誘う。 宿…

北海道旅行の写真を貼る(その3)

三泊四日の3日目午後。車中で弁当を済ませ、十勝岳望岳台というところで下車。 上の写真は逆光でわかりづらいが、お天気には恵まれた。反対側。 入山届を入れる箱があった。ここから登山をする人も多いのだろう。 奥に見えるのが十勝岳。活火山なので煙が上…

北海道旅行の写真を貼る(その2)

三泊四日の3日目午前。 宿の周辺が、投宿した時には暗くてわからなかったが、朝目が覚めたらこんなところだった。天人峡温泉と言うんだそうだ。 ロープウェイで大雪山系の最高峰・旭岳へ。この時期、北海道は名古屋近郊と比べて私の体感で季節が一か月ほど早…

北海道旅行の写真を貼る(その1)

身内の高齢者が飛行機に乗るサポート役を仰せつかった。前回、飛行機に乗ったのは15年くらい前だから人選間違いも甚だしいと思うが、「私はもうやった」「今度はあんたがやれ」みたいな暗闘があったりなかったりしたのだ。 例によってプライバシーにはこれ以…

奈良長谷寺の本尊大観音尊像特別拝観と「ぼたんまつり」に行く

先日の江場琳黌・琳觀展で新しいものを観たから古いものも観たくなった、というわけじゃないけど、せっかくのGWでオフなのにどこにも行かないのはなんだから、と、例によってややもするとアパートに引きこもりたがっている自分自身の尻を叩くようにして外出…